マンガでわかるセキュリティ

難しいセキュリティ対策について、身近な事例を用いて8コマ漫画でわかりやすく解説します。他人のスマホののぞき込んだら犯罪?誘導されるままに運転したら事故を起こしたら誰の責任?などなど、みなさんも一緒に考えてみませんか?

パソコンが乗っ取られることなんてあるの?

企業のシステムやパソコンは、ファイアウォールを始め、高いセキュリティで守られています。
外部から内部への通信は、全て拒否されます。この状態で、パソコンが乗っ取られることなんて、果たしてあるのでしょうか?
マンガでわかるセキュリティ:パソコンが乗っ取られることなんてあるの?1 マンガでわかるセキュリティ:パソコンが乗っ取られることなんてあるの?2
マンガでわかるセキュリティ:パソコンが乗っ取られることなんてあるの?3
 セキュリティ対策をしているので、乗っ取られないと思われている人は多いと思います。しかも、高度な対策をしている企業ほど、そう思うものです。しかし、ニュースで聞く標的型攻撃というのは、大企業や官公庁もたくさんの被害にあっています。当然、高度なセキュリティ対策をしています。でも、この漫画にある方法でPCが乗っ取られて遠隔操作されるのです。
 ここにありますように、攻撃者が行う通信は、皆さんが日頃行うWeb閲覧のHTTP(またはHTTPS)という仕組みの上で行われます。何か特別な通信が発生するわけではありませんので、これらの攻撃を止めたり、それを検知するのは、簡単ではありません。攻撃者は本当に巧みだなあと思います。


最後はユウトが変なことを言いましたが、PCのWebカメラが乗っ取られて、盗撮されている可能性だって十分にあります。実際、そのような事件は起こっています。注意が必要ですね。