マンガでわかるセキュリティ

難しいセキュリティ対策について、身近な事例を用いて8コマ漫画でわかりやすく解説します。他人のスマホののぞき込んだら犯罪?誘導されるままに運転したら事故を起こしたら誰の責任?などなど、みなさんも一緒に考えてみませんか?

4 セキュリティ対策はなぜ難しい?

セキュリティ対策はなぜ難しいのか

セキュリティの対策の重要性をご理解してもらっているお客様でも、その対策はなかなか進みません。 それは、セキュリティ対策がとても難しいからです。セキュリティ対策には、お金も手間もかかります。そのわりには、売り上げ向上には直接的に寄与しません。…

セキュリティ対策は1カ所でも穴があればダメ?

セキュリティ対策って、本当に難しいと思います。その理由の一つに、1カ所でも穴があれば、そこから攻撃されてしまうことです。この点について、マンガで解説します。 「ドベネックの桶」という言葉があります。難しい言葉ですが、桶において、一番低いとこ…

100%完璧なセキュリティってあるの?

セキュリティの仕事をしていると、お客様からは、「100%守れるセキュリティ」を求められることがります。しかし、セキュリティに100%は果たしてあるのでしょうか。では、100%が無いとしたら、どういう考え方で、どういう対策をしたらいいのでしょうか。

守りを固めれば攻撃が弱くなる

セキュリティ対策って、いわば企業にとっては「守り」です。「攻撃は最大の防御なり」という言葉がセキュリティ対策に通じないことはわかっていますが、守ってばかりいては、何もできないですよね。 特に、お客様情報がなければ、ビジネスが成り立ちません。…