マンガでわかるセキュリティ

難しいセキュリティ対策について、身近な事例を用いて8コマ漫画でわかりやすく解説します。他人のスマホののぞき込んだら犯罪?誘導されるままに運転したら事故を起こしたら誰の責任?などなど、みなさんも一緒に考えてみませんか?

浮気がばれないようにするには?

さて、スマホに入った個人情報や機密情報を誰かに見られないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。その前に、セキュリティとはいったい何をすることなのでしょうか。
マンガでわかるセキュリティ:浮気がばれないようにするには?1
 

マンガでわかるセキュリティ:浮気がばれないようにするには?2


f:id:mamori_yuto:20180625045844j:plain

セキュリティを守ることとは、機密性、完全性、可用性を確保することです。

 ①機密性(Confidentiality)
 「機密」という言葉は、「秘密」と同じ意味と考えてください。(個人であれば「秘密」を使いますが、ビジネスでは「機密」を使います。)機密データであれば、アクセス権の設定や暗号化をするなどして,第三者に盗まれたり中身を見られたりしないようにします。

②完全性(Integrity)
 データが「完全」であること、つまり、改ざんされていない状態を保つことです。銀行のオンラインバンキングの完全性が確保されなければ、私の10万円の残高が、0円になってしまうかもしれません。これは私にとって、大問題です。

③可用性(Availability)
 「可用」という言葉はあまり聞きなれない言葉ですね。例えば、さきのヘソクリを例にすると、「機密性」を高めるために、海外の山奥にヘソクリを隠したとします。当然、誰からも見つけることはできないことでしょう。でも、自分自身も、そのお金を使うのが難しくなります。これではいけませんよね。お金は可用(用いることが可)であるべきです。
 また、Webサーバでホームページを公開したり、情報発信サービスなどを提供している企業において、攻撃者からのサービス妨害攻撃(DoS攻撃など)を防ぐことも可用性の考え方です。